エドワード・ホッパー

更新日:2月2日







20世紀アメリカの具象絵画を代表する画家。

Edward Hopper が描く「光と影」。



そして絵の中に漂う「ある種の感情」にシンパシーを覚えます。

「ある種の感情」を言葉で言い表すのは難しい。

それを目にした瞬間、体感させてくれる。

だからこその絵画。





Nighthawks 1942

 

Bistro 1909


Gas 1942


Sunlights in cafeteria 1958






映画や短編を切り取ったかのような物語性。

そこに普遍的なものを感じる人もいれば、

軽く見る人もいる。



大学時代はこの画家が好きだと胸を張って言えなかった。

ちょっぴり苦い思い出。



「 Gas 1940 」を見ると、いつもデビッド・リンチを思い出す・・・






 #エドワード・ホッパー #edwardhopper

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示