top of page

One day no.4

更新日:2021年5月13日











朝起きると、くぐもった低い音が響いていた。

一定のリズムを刻んでいる。

昼間は他の音に紛れて聞こえない電子機器の音が、

朝の静かな空気の中で伝わってきているのだろうか。











ぼんやりとした頭のまま、

体を起こして空の様子を見ようと窓のそばに立った。

カーテンを開けて窓の外に目をやると、

霧が立ち込めている。


海もすっかり見えなくなっている・・・











ああ。




汽笛。




この音は。




汽笛だったんだ。



















犬と散歩に出る頃には











霧はすっかり晴れていた。











閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page